全身脱毛に必要な準備とは

全身脱毛には準備が必要です。全身ともなると長時間になるので、受ける側も施術する側も非常に体力を要するため、通常全身脱毛の施術は全身を何分割かして、パーツごとにまとめて進められます。全身脱毛は予約日に行って施術を受けるだけでいいと思われていますが、実は受ける側にも準備があります。まずは照射の前日までに処理部をシェービングすることです。

というのは光は黒い色に反応するので伸びたままの毛ではその部分に反応してやけどなどの恐れがあるためです。それを防ぐために予めシェービングをして毛根にだけダメージを与えられるようにするのです。また肌を良好な状態にもっていく必要もあります。光がダメージを与えるのは毛根だけですが、肌内部は軽いやけど状態になるので、肌の状態がよくないと、照射によって何らかの肌トラブルが起こる可能性が高まるからです。

そのためカミソリ負けなどしていると照射できないことがあるので、シェービングは肌を傷めないように入念な注意を払って行うべきです。それにサロンに着て行く服にも準備が必要です。照射後の肌はデリケートなので紫外線はもちろん、服の摩擦なども色素沈着の恐れがあります。そこでゆったりとした木綿や絹の服がいいでしょう。

それに加えて次回の予約日時もスケジューリングしておくといいでしょう。全身脱毛のクレームの1つが予約が取れないことです。施術後の受付での口頭での予約が一番取りやすいので、1ヶ月先のスケジュールも把握しておきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です