光脱毛には注意点がいくつかあった!

脱毛の種類はいくつかありますが、その中では比較的リスクが低く、確実に脱毛を行う事ができる手法として光脱毛があります。費用としてもそこまで高額ではないので、リスクも低い事から利用者が多いですが、光脱毛を行ううえで注意点もいくつかあり、知らないと脱毛の効率が悪くなるどころか、逆に肌を傷つけてしまう可能性もあります。注意点の1つ目は、日焼けをしている場合には効果が出ない可能性があるという事です。日焼けをしている状態では、肌全体にメラニン色素が出現している状態なので、肌全体がメラニンだらけということになります。

光脱毛では、特殊な光を照射する事で、メラニン色素を攻撃していくものなので、体全体が攻撃対象となってしまい、そもそも治療に着手する事が出来なくなることもあります。ですから、施術を受ける前は、できる限り日焼けには注意しておくべきです。注意点の2つ目として、施術後の皮膚が極めて敏感な状態になっているという事です。特殊な光で肌を攻撃しているので、肌はその光によって過敏になっています。

そうなると、わずかな刺激でも炎症を引き起こす可能性があります。当然、直射日光に当たることは高リスクな行動ですし、入浴もできれば控えたほうが無難です。また、特に光を照射した場所は、乾燥してしまったり赤くなる事があります。なので、悪化させないために、保湿のケアが欠かせません。

放っておくと、次回の施術ができなくなるくらいに進行する事もあります。このような注意点をきちんと把握した上で光脱毛を選択すれば、有意義な施術が行えるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です