バストアップサプリの成分

バストアップサプリに使用されバストアップ効果が高いと言われている植物は、プエラリア、ワイルドヤム、ブラックコホシュ、チェストベリーなどがあります。本来女性ホルモンは乳房の発達には欠かせない作用を持っていて、エストロゲンは乳房の皮下脂肪を増やしコラーゲンの生成を促進する効果があり、大きく張りのある乳房を作ります。またプロゲステロンも乳房を発達させる作用があります。バストアップサプリの成分は、女性ホルモンに似た作用を持っているものや、女性ホルモンの分泌を促進する効果があります。

成分によって、どちらの女性ホルモンに作用するかに違いがありますが、バストアップには効果を発揮します。特に人気があり商品数が多いのがプエラリアで、マメ科に属しエストロゲンと同じ様な作用がある大豆イソフラボンを大豆の約40倍含有しています。またエストロゲンを活性化させるミロエステロールなども含まれています。その他のブラックコホシュやアグアヘもエストロゲンに似た成分が含有され、ワイルドヤムやチェストベリーはプロゲステロンの分泌を促進する成分が含まれています。

バストアップサプリには単独成分のものと、複数のバストアップ成分を混ぜた物やコラーゲンなどの美容成分が入った物もあり、自分の状態に合わせて探してみると良いです。バストアップサプリは女性ホルモンに作用するため、ホルモンバランスが崩れ副作用が出る事があります。必ず使用方法を厳守する事が大切です。

Filed under: サプリ, プロテインダイエット, 健康Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website